斜めに交差する大胆な前あきと、360°どこから見ても違う表情が楽しめるアシンメトリーなデザインが個性的なコート。

胸の辺りで重なる部分が、まるで両側から手を繋いでいるように見えることから、「手つなぎコート」と名付けました。

ベルトのように細くなっていくウエスト部分と、すっきりしたノーカラーで、メリハリは残しつつも女性らしいミニマルな印象に。

さりげないモード感とコンパクトなシルエットを兼ね備えた、どんなスカート・パンツにも合わせやすい一枚です。同じ生地で作った花びらスカートと合わせれば、セットアップとしてもお楽しみいただけます。

モデル身長 162cm | 着用サイズ S | カラー White | サイズ&アイテム詳細

Color

White
Kinari

 

ふんわりなめらかな、極上の肌触り。

ウールのように温かい、リネンの起毛生地。

 

【織り】京都 【加工】滋賀・東近江

 

表地には、とても珍しい起毛リネン100%を使用。ヘリンボーン模様が生地に立体感を持たせ、上品でラグジュアリーな雰囲気が漂います。

春夏のイメージが強いリネンですが、実は秋冬にもおすすめの素材。

吸水・放湿・速乾性に優れたリネンは、体温を奪うことなく水分を外へ逃しながら内側の温度を一定に保つため、夏にはさらっと快適に、冬にはふんわり温かく過ごせます。日本で最も歴史のあるリネン専門商社さんが開発した、上質なリネン生地の心地良さを、ぜひ体感してください。

コットンの産毛と匠の技が出逢った奇跡。

山梨とイタリアのコモ地方でしか織れない、

究極の裏地。

 

【織り・加工】山梨・富士吉田

 

高級裏地素材として有名なベンベルグ(キュプラ)は、シルクのように滑らかで、静電気が起きにくく、放湿・速乾性が格別に優れています。

本来は繊維として利用できずに捨てられてしまう、コットンの種の周りに生えるうぶ毛(コットンリンター)を原料とするため、エコな再生繊維としても世界中から高い評価を得ている素材です。

繊細な繊維ゆえに大変難しいとされる“ベンベルグの先染め製織” を、山梨・富士吉田で受け継がれる「甲州織」の技術によって実現させたのが、株式会社エルトップさんの裏地ブランド「LOISIR®(ロアジール)」。プリントや後染めには出せない奥行きと高級感は、裏地にしておくのがもったいないほどの美しさです。

なんと原料は“牛乳”!

土に還るエコでおしゃれなボタン。

 

【製造・加工】イタリア・カルピ (Carpi)

 

牛乳に含まれる「カゼイン」というタンパク質を固めて作られる、カゼインボタン。製造には多くの手間と時間を要しますが、象牙のような風合いと強度に優れ、通常のプラスチックとは一線を画する美しさです。自然に還る素材として、環境面からも注目を浴びています。

巧みな染色技術でベルベットのような質感が見事に再現されたこのボタンは、北イタリアのものづくり産地・カルピで作られています。ここまで上質でデザイン性の高いカゼインボタンは珍しく、さりげない光沢と絶妙な色合いで、洋服の個性をぐっと引き立ててくれます。

マザー・オブ・パールの輝くボタンで、

細部にもこだわりを。

 

【製造・加工】イタリア・カルピ (Carpi)

 

コートやジャケットのボタン裏につける、「力ボタン」と呼ばれる小さなボタン。生地への負担を減らし、ボタンを取れづらくする役割を持つ、縁の下の力持ちです。手つなぎコートの力ボタンには、貝素材の中でも最高級と言われる白蝶貝(White mother of pearl shell)を使用。深みのある輝きとぷっくりと加工させた形が美しく、裏地とぴったりな色味で、裏側の細部までスタイリッシュなデザインに仕上がりました。